無修正動画出演の素人さんとの契約法

最近、アダルト動画作品に、修正無く全てを見れるようにアップされているものがあります。

しかし、素人投稿の場合、相手の許可なく全てを無修正でアップするのは、訴えられる可能性があるので、何かしらの契約を結ぶ必要があるのでしょうか?

まず、プロダクションに属していない、女優や男優と呼ばない素人さんを出演させる場合、「出演承諾書」というものにサインをします。

本物はこんな感じです。<契約書

その承諾書の内容には、「撮影した人や物等に対しての著作権は、撮影者側にある」という記載がされているので、当然撮影した側、つまりこの動画サイト側に著作権があるので、ここでサインをすれば、無修正でアップされても文句が言えないのです。

中にはモデル料として出演料が出るサイトもあり、お金がほしくて、ちょっとしたエロいスタイルでも気にせずに登場したりするのです。

まぁ、若気の至りなのでしょうが、勿論、プロダクションでは、雇用契約が生じるので、当然お給料が発生します。

将来、AV女優になりたいかは、実際に素人動画で体験してみて決めるのも、大事な要素と言えるでしょう。

その際には、反対する親や家族を説得できるような理由や目標も準備しておくようにしましょう。

プロダクションや動画サイト運営者の中には、出演承諾書も出さず、年齢確認もしないような所もあり、そういった所に登録すると、893がからんだ業者の場合も多いので、十分注意してください。